鳥取大学医学部の英語の傾向と対策

2019年05月30日 志望する大学の特徴

鳥取大学英語

「鳥取大学医学部の化学の傾向と対策」の記事でもお伝えしたように、鳥取大学医学部の理科は他学部と共通問題であり難易度は決して高くはありません。同大学医学部の英語についてもこれは当てはまります。

 本日はその鳥取大学医学部の英語について、傾向と具体的な対策法を紹介します。

鳥取大学医学部の英語の試験形式・配点は?

はじめに鳥取大学医学部の入試制度について見ていきましょう。

 

 鳥取大学医学部の入学試験にはこれまで、前期一般入試(65名)、後期一般入試(20名)、推薦入試(20名)の3つの制度が存在していました(カッコ内は平成31年度の募集人数)。しかし平成32年度入試では後期日程による募集が停止されることが既に明らかにされているので注意してください。本記事では最も受験者数の多い、前期一般入試について取り上げることとします。

 

 前期一般入試はセンター試験と二次試験の合計得点で合否が決まります。詳細に各試験の科目ごとの配点を確認すると、

【センター試験】国語:200点 数学:100点×2 英語:200点 社会:100点 理科:100点×2

【二次試験】数学:200点 英語:200 理科:100点×2 面接:100点

となっており、センター試験が900点、二次試験が700点の計1600点満点です。センター試験の配点は圧縮や傾斜等の調整はなく、素点がそのまま得点となる国立の医学部受験で最もオーソドックスな形です。配点はセンター試験の方が二次試験よりも高いですが、比率を考慮するといずれの試験でもバランスよく点を稼ぐことが求められます。また大学入試センター試験の合計が概ね80%に満たない場合は、合格者となりえないことがあるとされているため、この条件を大きく下回る場合には出願自体を検討した方がよさそうです。

 

ちなみに平成29年度までは二次試験は数学、英語、面接のみでしたが、平成30年度から理科も加わっています。初めて知ったという方は、情報をアップデートしておいてください。

 

 その中で英語は大問4つで構成され、制限時間は90分です。内訳を見ると、大問1、2が長文読解、大問3が和文英訳、大問4が自由英作文となっています。

 ちなみにこのセットとなったのは平成29年度以降のことです。それ以前は自由英作文が出題されず大問数は3つでした。

 

 長文読解では4~6つの小問が与えられ、英文の内容の理解を問うものが中心です。選択式および記述式いずれの設問もありますが、問題の指示は全て日本語で書かれており、記述式の解答で使用する言語も日本語なので比較的取り組みやすいでしょう。

 

 和文英訳は日本語を原文とする文章中に下線が引かれ、2~3文を英語に訳すことを求められます。直訳が難しい日本語の慣用的表現が含まれていたり、抽象度の高い内容であったりする場合が多いため、自身の使える英語表現に言い換えられるかどうかがカギです。

 

 自由英作文は英語でお題が与えられ、指示に従って英文を作成する問題です。作文テーマの抽象度は高くなく背景となる知識もさほど必要ないものがほとんどなので、文章の内容というよりも語彙・語法や文章の構成がきちんと押さえられているかに重点が置かれているといえます。

 

 全体的な難易度は医学部受験という観点からすると、基本~標準的なレベルです。長文読解で要求される単語レベルも一般的な単語帳で十分まかなうことが可能で、文章の概要を掴むことは容易です。一方で、和文英訳および自由英作文では差がつきやすいと予想されるので、英語の記述力の強化は必ずしておきましょう。

鳥取大学医学部の英語の問題の難易度と合格に必要な得点率は?

続いて、鳥取大学医学部の過去の合格最低点のデータや他の科目の難易度をもとに、英語では何点を取ればよいか考えてみます。

 

鳥取大学医学部の合格最低点は、

平成31年度:1291.7/1600(約81%) 平成30年度:1246.4/1600(約78%) 平成29年度:1125.5/1400(約80%) 平成28年度:1148.4/1400(約82%) 平成27年度:1220.2/1500(約81%)

となっています。平成29年度以前は理科がないため1400点満点、平成27年度は面接の点数が200点であったため1500点満点となっていますが、合格最低点の得点率については毎年80%前後に集中していることが分かります。すなわち1600点中1320点(約83%)であれば合格圏といえます。

 

 ここでセンター試験において900点中780点(約87%)取れたと仮定すると、二次試験では700点中540点(約77%)が必要となります。

 

 以上のことから、各科目の難易度も考慮したうえでそれぞれ、

数学:150点 英語:150点 理科:160点 面接:80点

を目標とするのが平均的な医学部受験生の作戦といえます。

 

 英語の難易度はそこまで高くないとお伝えしましたが、科目の性質上、英作文等では満点を取ることが難しく、小さな失点が積み重なりがちです。結果として一定の点数に収束しやすいため、最初から高得点を取ることをあてにしていると足元をすくわれる可能性があります。したがって200点中150点(75%)を最低目標として、それ以上の点数が取れればラッキーといったスタンスで臨むのが良いでしょう。

鳥取大学医学部の英語の出題傾向は?

それでは、鳥取大学医学部の英語では、どのような問題が出されるのでしょうか?

 以下では長文読解、和文英訳、自由英作文のそれぞれについて、具体的な出題傾向をまとめていきます。

 

【長文読解】

 医学部受験における長文読解では、自然科学系の文章が出題されると思われがちですが、鳥取大学では他学部と問題が共通であるということもあり、むしろ社会系・文科系の文章の方が良く見られます。英文の量はやや多めですが英単語のレベルは基本~標準的なものなので、きちんと基礎ができていれば読みづらさは感じないはずです。特別に時間を割く必要はありませんが、話題となっている時事問題についてニュース等で日頃から情報集めをしておくと、社会系・文科系の英文が本番で出された際に役に立つかもしれません。

 設問は和訳および文章の内容と一致する選択肢を答えるものが必出で、他にも空所補充等も見られますが、基本的には文意を把握できていれば解答には困らない問題が中心です。下線部について日本語で説明するといったような論述力が試される問題は、例年1題程度見られるのみです。また平成29年度以降は、単語の意味そのものに関連する知識も問われるようになりました。複数の単語の意味を持つ場合は、安易に知っている定義を選択するのではなく、一度文章中での用法と矛盾がないかを確認して解答するようにしましょう。

 

【和文英訳】

 和文英訳は出典が日本語で書かれた本や文章であり、教科書に載っている例文のようにどの英語表現を使うべきかすぐに見抜けるものはほぼありません。実際に哲学を題材とした抽象度の高い文や、日本語の慣用的表現がふんだんに含まれた箇所に下線が引かれていることが多々あります。

英作文をするにあたって大切なのは、出題者側の意図を読み取り文意を変えないようにしながら、自分の使える表現に言い換えることです。しかしながら、出題者の意図を理解するためには、まずは問題集で和文英訳の練習を積み、豊富な英語表現を身に付けておくことが欠かせません。当前のことですが、初めから入試問題を意識しすぎてテクニカルな部分にこだわりすぎるのではなく、基礎を確実に固めたうえで実戦的な演習に移ることを忘れないようにしましょう。

 

【自由英作文】

 自由英作文は平成29年度以降、大問4として出題されるようになりました。これまでに都会に住むか田舎に住むかの選択、隣人の騒音への対処法、絵から得られるメッセージについて、といったお題が設定されており、特定の社会問題等に偏ることなく一般的なテーマについて意見をまとめる形式が続いています。分量は〇〇文でと指定されるか、そもそも指定がないこともありますが、解答欄を見ると8、9行の罫線が引かれています。指示がないとしても6行以上は書くようにしましょう。

お勧めの鳥取大学医学部の英語の対策方法

最後にこれまでの内容から、鳥取大学医学部の英語の対策に必要な具体的な勉強法をお伝えします。

 

 はじめにセンター試験までは、英語の基礎力、すなわち単語力、文法的知識、読解力、論述力をバランスよく向上させていくことを目標として勉強してください。例えば、文法知識は鳥取大学医学部の英語を解く上で必要ないように思われるかもしれませんが、英作文をする際に文法の知識がなければ正しい構文を使うことはできません。他の能力同士の関係でも同様のことが言えることは想像いただけると思います。

 

 各能力を磨く方法については、単語に関しては単語帳を暗記するのが最も効率的です。特におススメする単語帳は『速読英単語 必修編』『速読英熟語』(Z会出版)です。鳥取大学では近年、単語の意味の知識を問う問題が連続で出されています。複数の意味を持つ単語では代表的なものだけではなく、他の意味もまとめて覚えていくようにしてください。

 

 読解力も同大学の英語では最重要となる能力の一つですが、問題集は語数や文章レベルに乖離がなければどれを使っても構いません。あえて挙げるとすれば、『やっておきたい英語長文700』(河合塾シリーズ)が使いやすい一冊です。難しい文章を区切って読むのではなく、標準的な文章を左から右にさらっと読んで概要を掴めるように訓練してください。

 

 主に和文英訳で必要となる論述力を伸ばすには、『竹岡広信の英作文が面白いほど書ける本』(KADOKAWA)を使うのが良いでしょう。解答例が複数紹介されており、よくある間違いの指摘もあるため、論理性を保ちながら平易な文章でいかに減点を避けるか、といった本番を意識した勉強をすることができます。もちろんここで修得した知識は、自由英作文にも活かすことができるものもたくさんあります。

 

より詳細な問題集の使い方については、過去記事「実力をつけるための問題集のトリセツ!効果的な11個の使い方」を参考にしてください。

 

センター試験終了後は、二次試験対策にシフトしてください。この時期に具体的に行っていただきたいのが、

・過去問の分析

・過去問を用いた実戦演習

・自由英作文の練習

の3つです。

 

 過去問分析はどのような大問のセットで構成されているか、長文読解の分量はどの程度かといったことについて、5年度分ほどについてざっと目を通しましょう。鳥取大学医学部の英語は平成29年度前後で大きく変わっているので、その点も注視して確認してください。

 

 過去問分析が終わったら今度は問題を解いてみましょう。このとき徹底していただきたいのが、時間を計って取り組むことです。制限時間が90分であると知っていても、実際に問題を解くときの感覚を確かめられるのは過去問演習以外にはありません。もし時間が足りないようであれば、どこで手間取っているのかを分析し、時間配分を見直してください。

 

 並行して大問4で出題される自由英作文の強化をしましょう。自由英作文は医学部受験の勉強をしている中で、思ったように時間を割けていない受験生の多い分野です。何も対策せずに本番に臨むのは危険なので、専門の参考書を使って自由英作文に特有の表現を覚え、論理的で説得力のある文構造をどんどん覚えていってください。

 ここで可能であれば自分で作文したものを、学校や予備校の先生に添削してもらいましょう。独学ではより良い表現の存在を学ぶことができなかったり、文章の流れを客観的に評価することが難しかったりするためです。ただしもし添削が難しいとしても、模範解答等を参考に自分で使いこなせる英語表現の数を増やせば、十分に合格解答を作成できるようになります。

まとめ

鳥取大学医学部の英語の傾向と対策法のポイントは、

①大問4つに対して、制限時間は90分

②大問1、2は長文読解、大問3や和文英訳、大問4は自由英作文

③長文中の単語は基本~標準レベルで、和文英訳や自由英作文で差がつきやすい

④目標点は200点中150点(75%)

⑤大問ごとの出題形式は、

【長文読解】社会系・文科系の文章が多い、最近は単語の意味を問う問題が出されている

【和文英訳】抽象度の高い文や慣用的表現を含む文が多い、問題製作者の意図を読み取る

【自由英作文】一般的なテーマがほとんど、解答欄は8、9行の罫線が与えられる

⑥センター試験までは、英語の基礎力をバランスよく向上させていく

⑦センター試験終了後は、

・過去問の分析

・過去問を用いた実戦演習

・自由英作文の練習

を行う

の7つです。

 

 鳥取大学医学部の英語は医学部受験としては、決して難易度が高いわけではありません。しかしながら和文英訳や自由英作文といった一意には模範解答が定まらないような問題の比重が大きく、予想外に得点が伸びないといったこともあり得ます。油断せずに隙は無いか確かめながら試験に立ち向かいましょう!!

 

 

本記事内で登場した過去のオススメ記事

「鳥取大学医学部の化学の傾向と対策」


 

「実力をつけるための問題集のトリセツ!効果的な11個の使い方」


 

鳥取大学の過去問題やその他の教科の傾向と対策

 こちらのページで過去問を無料で閲覧できます

 また、その他の教科の傾向と対策についても見ることができますので、

 ご参考にしてください。

鳥取大学の過去問ページ

鳥取大学医学部のホームページはこちら  2017(平成29年度)英 語 数 学2016(平成28年度)英 語 数 学2015(平成27年度)英 語 数 学2014(平成26年度)英 語 数 学2013(平成25年度)英 語 数 学2012(平成24年度)英 語 数 学2011(平成23年度)英...

 

本記事で登場したお勧めの問題集・参考書

『速読英単語 必修編』(Z会出版)


 

『速読英熟語』(Z会出版)


 

『やっておきたい英語長文700』(河合塾シリーズ)


 

『竹岡広信の英作文が面白いほど書ける本』(KADOKAWA)


コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント
お名前 *
メールアドレス *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP