【医シュランガイド】医学部受験でおすすめの参考書・問題集は?

isyuran2

授業を受けるだけで成績がグングン伸びて医学部に見事合格!!
残念ながら、、、世の中そう甘くはありません。どれだけわかりやすい授業でも、授業を受けただけでは、医学部に合格することはできません。名コーチをつければどんな人でも金メダルを取れるわけではないように、名授業を受けただけでは成果は出せません。

医学部受験で勝つための3つのポイント

日々努力を続けているあなたなら、もうわかっていることと思いますが、自分で勉強して「わかる」を「できる」にしていかなければ、成績は上がりません。つまり、医学部受験で勝ち抜くためには、次の3つが求められます。

・わかりやすい授業を受けること(もしくはわかりやすい参考書で学習すること)

・大量の自習時間を確保すること

・自習時間を効果的なものにすること

 

前2つのポイントについては改めて言う必要もないと思いますが、意外に効率をあげようと考えながら勉強されている方は少ないように思います。それはどうすれば効果的なものになるかを知らないからだと思います。では、どうすれば自習時間が効果的なものになるでしょう?

実は、自習時間を効果的なものにするためには、2つのポイントがあります。

自習時間を効果的なものにする2つのポイントとは?

それは、

1)自分にあった教材を選ぶこと

2)効果的に教材を使うこと

です。

ポイント1)自分にあった教材を選ぶ

よく、「どんな問題集を使えばいいですか?」と聞かれることが多いのですが、正直な話、即答はできません。なぜなら、全ての人にあった問題集なんて存在しないからです。

「え?そんなこと言っても全ての問題を網羅されている問題集ならどんな人にも効果があるんじゃないですか??」

もしかしたら、そう思われるかもしれません。

 

実はそうではありません。仮に、全ての問題が網羅されている問題集があったとしても、その問題集は、全ての人に効果はありますが、ベストな問題集ではありません。というのも、時間的なロスが多いからです。例えば、全くわからない人が難しい問題を解くのは時間がかかるし、そもそも、その難しい問題がその人の志望する大学のレベルをこえていたら時間の無駄です。逆に、かなりできる人にとっては簡単な問題を解いて満点をとることは効率という観点からみると時間の無駄以外なにものでもありません。

このように、今のあなたのステージによって、どんな問題集や参考書を使えばよいかというのは違ってきます。

ポイント2)効果的に教材を使う

また、いざ参考書・問題集を使う際に、使い方まで考えて使う人は本当に少ないです。自分の「常識」にとらわれて、問題集はこうやって使うと我流の使い方で何となくやる人が多いです。

例えば、問題集を全部やりきらなければいけないと思っている人がいます。それはなんとなくそういうものだと思ってるのだと思いますが、それは、目的が「問題集を一冊終わらせること」になっていて、「問題が解けるようになること」が目的になっていないように感じます。入試にはタイムリミットがあるので、一日当たりこなせる量から逆算して最も効果的な力を発揮するためにやるべき問題数を絞った方が効果が高いです。

このように、医学部受験におすすめの参考書・問題集であっても使い方によって、効果が2倍、3倍と違ってきます。

ついに誕生!医学部受験の参考書・問題集選びに役立つ医シュランガイド

しかし、世の中では、「医学部受験におすすめの参考書・問題集10選」のように全ての人にあっているかのように参考書・問題集が取り上げられていることが多いです。もちろん、そこで特集される参考書・問題集は、かなりの人にマッチしている参考書・問題集であることは間違いないとは思います。しかし、限られた時間で合格を手にすることが求められているわけですから、多くの人にマッチしている参考書・問題集ではなくて、自分にあった参考書・問題集を知りたいですよね?

 

そこで、この「医学部受験の教科書」では、あなたにあった参考書・問題集を選ぶときに役立つガイドブック、名付けて「医シュランガイド」(以下「医シュラン」)を作成することにしました!!

 

医シュランでは、医学部受験を勝ち抜いた成功者の人の意見をもとに、医学部受験におすすめの参考書・問題集をピックアップして、勝手に評価します。さらに、その参考書・問題集の特徴はもちろんのこと、おすすめの使い方・使って効果が出るおすすめの人まで紹介しています。ぜひ、自習の参考書・問題集選びに役立ててください。

まとめ

医学部受験で勝つには、次の3つが必要です。

・わかりやすい授業を受けること(もしくはわかりやすい参考書で学習すること)

・大量の自習時間を確保すること

・自習時間を効果的なものにすること

 

そして、自習時間を効果的なものにするには、

次の2つのポイントがあります。

1)自分にあった教材を選ぶこと

2)効果的に教材を使うこと

 

とはいえ、参考書・問題集の紹介はあっても、

その問題集の使い方やどんな人におすすめかまで解説しているものはない。

だったら、私が作りましょう!ということで、

「医シュランガイド」(医シュラン)を作ることにしました。

 

ぜひ、あなたの自習時間を効果的にするのに、役立ててください。

もちろん、この参考書・問題集の医シュランを作って欲しいというご依頼があれば、お気軽にお問合わせください。

 

医シュランに関する記事はこちらをご覧ください。

 

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント
お名前 *
メールアドレス *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP