やる気がない時に医学部に合格した人がやっていた意外な事

2018年05月31日 効率的な勉強法

baby-216876_640

医学部受験は、今や合格率7%という超狭き門です。医学部受験を考えているあなたなら、医学部受験の厳しさを改めて伝えなくてもご存知のことでしょう。どれだけ入りやすい医学部を探しても模試(※)の偏差値が65はないと厳しいというのが医学部受験の実態です。(※河合塾の全統記述模試)厳しいということがわかっているだけに、医学部合格を目指すなら、ずっと勉強し続けなければならないと気を引き締めて頑張っているかたも多いことでしょう。しかし、日頃バリバリ勉強していても、やる気がなくなるときだってあるものです。機械のように、勉強し続ける事なんて余程意思の強い人でなければできません。本日は、医学部に合格した人が、やる気がなくなった時に結構やっていた意外なことをご紹介致します。

やる気をなくすのは医学部志望者として不適格!?

いくら医師になりたいという強い思いがあっても、勉強をやりたくない日もあるのは当然だと思います。そもそも、医師になるために、勉強をしているわけですから、勉強自体が面白くないと感じることがあっても不思議ではありません。

また、受験期は青春の時期と重なる多感な時期なので、友達と喧嘩したり、好きな人にふられたりするなど、嫌なことがあって、現実から逃げたくなるときもある事と思います。

 

そんなのは当たり前のことで、「うぉー。。。勉強できなかった。なんて自分はダメな奴なんだぁ~」と、自分を責める必要は全くありません。

 

誰にだってあることです。

 

だって、人間だもの。。。

 

はい、今日の記事はおしまい!となると、、、炎上しそうな予感しかないので、どうすれば、やる気をなくしたときの自分をコントロールすることができるかを、あなたにお伝えしたいと思います。もしかしたら、あなたもやって効果を実感したことがあるかもしれません。

誰でもできるお手軽やる気アップ法

もったいぶらずに、やる気がでる方法をお伝えしましょう。

それは、、、

 

部屋を片付けること

 

です。

そうなんです。やる気が出てこないときは、無理に勉強しようとしないで、まずは部屋を片付けましょう!という提案です。

 

「え?そんな単純なことですか……」

とあなたは思うかもしれません。しかし、これ、実はかなり重要なことなんです。

片付けの効用

「心の乱れは部屋の乱れ」

という言葉を聞いたことがありますか?

 

物事は放っておけばどんどん乱れる方向へ向かっていきます。これは自然の摂理で、「放っておけばバラバラになる」という意味の言葉が、化学で「エントロピー(乱雑さ)」という言葉があるくらいです。

部屋の片付けも同じです。なるがままに放っておけば、乱れ放題。そうすると、どこに何があるかわからなくなるし、その乱れた状態を見て、何か忘れているかもしれない…と知らないうちに不安になります。

 

やる気が出ないときというのは、細部のことまで気にできる余裕がありません。だから、いろいろなものがたまって、部屋が乱れます。そんな中、日々のことをやらなければならないので、頑張ろうとしますが、あれもこれもやらなければならないとプレッシャーに押しつぶされ、、、やがて、やる気がなくなってしまいます。

 

そんな風に感じていないと思っていても、心は無意識に環境に影響されてしまいます。放っておけば無秩序に広がっていく世界に、秩序を取り戻せるのは、あなたの意思だけです。意思の力で、カオス(混沌)な世界になる前に世界をつなぎとめましょう!

 

と、理屈を並べてみましたが、実際にやってみてください。「勉強しなくていい」という開放感を感じながら、好きな音楽でも聞いて部屋の片付けをすると、本当に心がスッキルすることを実感できると思うのでオススメです。

整った環境は脳みそも整える

整った環境で、余計なことを考える必要がない空間で、集中力が乱されない状態で、勉強や仕事をすることは、脳みそをクリエイティブにし、物事に集中する力を与えてくれます。

 

みなさんにも経験があるかもしれませんが、ピッカピカのトイレを使うときはできるだけきれいに使いたいと思いますし、清潔感が漂う美しいホテルでは、どんなに普段家でだらしない人でも、身の振る舞い方が変わってしまいます。

 

人は、その環境に影響され、いつもとは違う自分が現れることに気づくのです。

だからこそ、勉強する気になれない日が続いたら、まずは部屋をきれいにすることをお勧めします。騙されたと思ってぜひ、やってみてください。

まとめ

確かに、医学部受験は超難関なので、大量の勉強時間が必要というのは事実です。しかし、受験生活はとても長いので、やる気がでないときも時にはあるでしょう。そんなときは、騙されたと思って、一度、自分の部屋をピッカピカに掃除してみてください。

やる気スイッチは体にではなく、部屋の中にあったと気づくかもしれません(笑)

やる気も工夫次第でコントロールできるということを実感できるでしょう!!実感できたら、部屋を掃除するだけでなく、あなたに合わせたやる気が出る行動も研究してみてください。それは一生モノのスキルになります。

高いやる気を持ち続け、見事目標を達成できると信じています。

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント
お名前 *
メールアドレス *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP